一軒家

収益物件で賢く高収入を実現しましょう~ドシドシ投資~

自分に合ったものを選ぼう

住宅

様々な投資方法があります

不動産投資というと中古ワンルームマンションを購入して家賃収入を得るということがイメージしやすいですが、この他にもいろいろな不動産投資の選択肢があります。例えば、多くの投資家がお金を出し合って1つの収益物件を購入する投資商品を買うことも不動産投資といえます。また、上場している不動産会社に株式投資をすることも広義では不動産投資といえます。さらに、上場不動産投資信託な金融商品を保有することも不動産投資といえます。いずれの選択肢にもメリットがあるため、どのメリットを享受したいかという観点で選ぶと良いです。リスク分類すると、不動産会社への株式投資はハイリスクハイリターンであり、それ以外はミドルリスクミドルリターンといえます。

情報収集面でも強いです

注目をしたいのは上場不動産投資信託です。上場不動産投資信託は、マンションやオフィスビル、ホテル、商業施設等に投資をしています。また、最近では、物流施設や介護施設などに投資をする銘柄も登場しています。銘柄によって、1つの収益物件に集中投資しているものもありますし、複数の物件種類に分散投資をしているものもあります。いずれの銘柄も数多くの収益物件を保有しているので、1口だけ投資するだけでも、空室リスクを抑えた投資をすることができるという特徴があります。また、取得する収益物件の情報は一般に出回らないうちにスポンサーから提供されることもあり、個人で収益物件を探すよりもはるかに優良な物件情報を持っています。

近年の不動産契約の変化

住宅模型を持つ男性

近年の賃貸借契約では、第3者による連帯保証人制度に代わり、保証会社と契約することで家賃滞納時の保証を得るという方法が主流になっています。また審査の基準も高くなく、連帯保証人を用意することが難しい方に人気があります。

この記事を読む

管理で入居率が決まります

不動産

賃貸住宅の経営において賃貸管理は極めて重要な要素です。賃貸管理の良し悪しで入居率が決まるということは言い過ぎではないのです。したがって不動産所有者は賃貸管理を管理会社に委託してお任せにするのではなく経営者として管理に関わるべきなのです。

この記事を読む

様々な予測を

電卓と書類

大阪では収益物件に関する注目は高くなっています。店舗物件の経営では、様々な販売戦略を立てることも可能となります。ビジネスを順調に行うには、様々なデータを的確に活用していく発想が必要になります。データ分析はビジネスにとって非常に重要になります。

この記事を読む

Copyright© 2015 収益物件で賢く高収入を実現しましょう~ドシドシ投資~All Rights Reserved.